法人トップ > 筑波メディカルセンター病院 > 診療・入院・治療の流れ > 診療科目 > 消化器内科

ここから本文です

診療科の紹介

消化器内科

医師紹介

役職等 専門分野 卒年  資格
西 雅明 専門副院長
(特任)
消化器疾患
(肝・胆・膵・消化管)
消化器癌
1985年 日本内科学会認定内科医
日本消化器病学会消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医
日本がん治療認定機構がん治療認定医
日本肝臓学会肝臓専門医
浜田 善隆 医長 2006年 日本消化器病学会認定消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医
日本内科学会認定内科医
伊藤 嘉美 2016年
川越 亮承 2017年
合計4名

 

消化器内科の取り組み

筑波メディカルセンター病院に「消化器内科」という診療科を作るために赴任しました。
しかし、専門医スタッフ2人、研修医2人の極めて少人数での診療となりますので、消化器内科としての日常業務だけで手一杯となる状況からの出発となります。
将来は研究学園都市の消化器内科診療を広く担えるように努力していきますので、少し長い目で見ていただけると幸いです。

患者さんへ一言

専門医スタッフ2人、研修医2人の極めて少人数での診療ですので、大変申し訳ございませんが、夜間や救急での診療は困難な状況です。患者さんや周辺医療機関にはご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、当院の総合診療科、救急診療科の医師の協力を得ながら、少しずつ実績を積み上げて医師の確保を図ってゆきます。

地域の先生方へ

大変申し訳ございませんが、現時点では、消化器内科の手技が可能な専門医が1人だけのため、その医師が外来や検査に入ってしまいますと、日中でも救急を受けることが困難となってしまいます。まずは準緊急の患者さんから紹介いただけますと幸いです。