法人トップ > 筑波メディカルセンター病院 > お知らせ > 経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVR)実施施設に認定されました

ここから本文です

筑波メディカルセンター病院からのお知らせ

経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVR)実施施設に認定されました

病院

経カテーテル的大動脈弁置換術関連学会協議会は、一般社団法人日本循環器学会、一般社団法人日本心血管インターベンション治療学会、特定非営利活動法人日本胸部外科学会、特定非営利活動法人日本心臓血管外科学会の4学会より構成され、本邦において経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVR)を安全かつ有効に普及させることを目的としております。
実際の臨床で適用されるにあたり、TAVRが安全に施行され、経カテーテル的大動脈弁が安全、適正に使用されるための人的・施設的要件に関して、厚生労働省の指導の下、TAVR実施施設基準が策定されました。この実施施設基準をもとに当院の手術実績、設備機器等が認められ、実施施設に認定されました。

この他にも当院は研修施設としての認定を受けております。
詳しくは指定及び認定をご覧下さい。

ページの先頭へ