法人トップ > 筑波メディカルセンター病院 > 患者さんサポート情報 > 「社会保障の制度や手続き」のご案内

ここから本文です

患者さんサポート情報

「社会保障の制度や手続き」のご案内

私たちは一人ひとりが自らの責任と努力によって生活を営んでいますが、病気やけが、老齢や障害、失業などによ り、自分の努力だけでは解決できず、自立した生活を維持できなくなる場合も生じます。このように個人の責任や努力だけでは対応できないリスクに対して、相互に連帯して支え合い、それでもなお困窮する場合には必要な生活保障を行うのが、社会保障制度の役割です。
社会保障制度は、私たちの生活を守るセーフティネットの機能を持っており、私たちの生活を生涯に渡って支え、基本的な安心を与えています。「傷病手当金」「年金」について、ご説明いたします。

◆傷病手当(会社を休んでいる間の手当て)

社会保険(協会けんぽ、共済、組合の保険証を持っている)に加入している患者さんが、入院や外来などの治療のため、仕事を長期間休んだ場合には給与に替わり、手当金が一部支給されます(傷病手当金制度)。

治療のため続けて3日以上休んで、その期間会社から給与等が支給されていない場合に支給されます。

◆年金(年金がもらえる場合)

治療が長期にわたり後遺症や障害があるため…
・仕事ができない
・日常生活に支障があって、大変である
・日常生活で介助が必要である
これらの状態が長く場合に、障害年金が支給されます。
※年金を受給するには手続きが必要です。

お問い合わせ

〒305-8558 茨城県つくば市天久保 1丁目3番地の1
筑波メディカルセンター病院 / 入退院サポートステーション(通称:SSさくら)
電話:029-851-3511(代表)