法人トップ > 在宅ケア事業 > 在宅ケア事業からのお知らせ > 新型コロナウイルス感染症の対応に関するお知らせ

ここから本文です

在宅ケア事業からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症の対応に関するお知らせ

○○

在宅で療養されている利用者とご家族の方へ

当法人在宅ケア事業では、新型コロナウイルス感染症の流行拡大に伴い、利用者ならびにご家族の感染予防と安全確保を目的に、以下の対応を継続しておりますので、お知らせいたします。

利用者およびご家族の方へのお願い

1.新型コロナウイルスはいつでも、だれでも感染する可能性があります。
次のような症状が利用者またはご家族の方にみられる場合には、訪問前に必ず事業所までご連絡ください。
□ 発熱(平熱より高い)がある。  □ 息苦しさがある。
□ だるさ(倦怠感)を感じる。   □ 味を感じない。
□ においを感じない。       □ 咳が出る。     □ のどが痛い。

-各事業所連絡先-
 訪問看護ふれあい            TEL 029-855-9708
 訪問看護ふれあいサテライトなの花    TEL 029-867-3172
 訪問看護ステーションいしげ       TEL 0297-42-1105
 居宅介護支援事業所           TEL 029-855-6505

2.訪問中は利用者及びご家族の方もマスクの着用をお願いします。

3.利用者に新型コロナウイルス感染症の疑いがある場合には、ご家族に連絡し、PCR検査
の実施やサービス提供の中止も含めてご相談させていただきます。

4.もしも、利用者の方が新型コロナウイルスに感染し、肺炎等の病気で命が脅かされる
状態になった場合に、どのような医療やケアを受けたいか、ご家族や主治医、訪問看
護師と前もって話し合っておいた方が良い場合があります。その場合にはご相談いた
します。

訪問看護師など職員の対応

1.職員の出勤前に検温及び体調確認を行っています。

2.利用者宅の訪問時にはマスク、ゴーグル、フェイスシールド、使い捨て手袋、予防衣、
手指用消毒液を携行します。

3.職員の出退勤時、利用者宅訪問前後に手指消毒を行います。

4.職員に発熱や呼吸器症状がある場合は、出勤を見合わせて、医療機関の受診および
 結果報告を義務付けています。

5. ケアマネジャーは在宅勤務を取り入れています。

利用者およびご家族に日頃、気を付けていただきたいこと

1.毎朝、体温測定と健康状態の確認をして、体調が悪いときは不要・不急の外出を控え
てください。

2.外出時、会話時は症状の有無にかかわらずマスクを着用してください。

3.手洗いは30秒程度かけて、水と石鹸で丁寧に行ってください。

4.屋内では対角線上の窓や戸を細目に空けて空気を入れ替えてください。(換気)

5.部屋の湿度は40~60%を保つように心がけてください。(加湿)

診療所や病院にかかるときのお願い

1.受診前に必ず電話相談し、通院時間を決定してください。

2.通院時間を厳守し、マスクを着用してください。

ご家族で発熱等の症状があり、かかりつけ医がない場合は、県や保健所等の「受診相談センター」へ相談してください。

 

ページの先頭へ