法人トップ > 筑波メディカルセンター病院 > 研修と教育について > 初期臨床研修 〔研修医〕 > 医学生向けオンライン勉強会のご案内

ここから本文です

研修と教育

医学生向けオンライン勉強会のご案内

次回の開催をお楽しみに!

第2回 医学生向けオンライン勉強会(開催終了しました)

ファシリテーターの研修医たち

グループワークでは活発な意見が飛び交いました!

優勝グループには特製バーチャル背景が!

今回も全国からたくさんの医学生に参加いただき、「総合診療」をテーマとし病棟診療を体験して頂きました!
カルテの書き方のミニレクチャーを行い、その内容を踏まえつつ、入院症例でのケースカンファレンスを行いました。入院患者さんによく生じる「ある問題」に対し、医学生の皆さんにがっぷり四つで体当たりして頂きました。
2年生(!)から6年生まで幅広い層の方にご参加いただきましたが、出る意見出る意見鋭いものばかりで、いかに参加者の皆さんが普段勉強しているかを感じました。
グループワーク形式で進め、各グループには当院初期研修医がファシリテーターとして参加しましたが、参加者の皆さんの優秀さに我々は驚くばかりでした。
せっかくの機会なので、グループ対抗での競争とし、いかに患者さんをしっかりと深く、幅広く診られるかを競って頂きました。
グループは学年毎としましたが、優勝はなんと5年生グループでした!
事後アンケートでも「病院実習や臨床研修に近い非常に貴重な経験をすることが出来た!」、「全身見ることの大切さを感じました!」など有り難い声を頂きました。
スタッフ一同にとっても大変充実した時間でした。
ご参加頂いた皆様、本当に有難うございました。
当院では今後も定期的にこうしたオンライン勉強会を開催していく予定です!

オンライン相談会・説明会のご案内はこちら


第1回 医学生向けオンライン勉強会(開催終了)

レクチャーを行う橋本医師

研修医がファシリテータ―として参加

参加した全国医学生と記念撮影

第1回医学生向けオンライン勉強会は、全国から52名の医学生が参加しました!
総合診療科 橋本医師が「国試に役立つ!ERカンファレンス」をテーマに「救急外来での患者の診かた」をレクチャー。
ケースカンファレンスでは、呼吸困難を訴え受診した橋本医師扮する「筑波メディ子」へ、チャット機能を使い症状や病歴を聴収し、診断に繋がる情報を参加者同士共有しました。
また、問診後のグループディスカッションタイムでは、当院の研修医もファシリテータ―として入り、医学生が行う診断をサポートしました。

≪参加者の声≫
・国試の問題ひとつでここまで学びを深めることができるのかととても勉強になりました。
・他大学の同級生とディスカッションすることで、とても良い刺激になりました。
・先生方がとても教育的でいらっしゃることが伝わってきて、より貴院での研修への気持ちが強まりました。
・本当に人生で一番よく出来ている勉強会だと思いました。

今後も、オンライン企画を予定していますので、医学生の皆さんぜひお楽しみに!

お問い合わせ

教育研修管理室
電話:029-851-3511(代表)
kensyu@tmch.or.jp

 

ページの先頭へ