法人トップ > 筑波メディカルセンター病院 > 研修と教育について > 初期臨床研修 〔研修医〕 > 研修医の1日

ここから本文です

研修と教育

研修医の1日

研修医のとある1日・・・

午前8:00
出勤。1日の予定の確認をします。
一人一人ににPCとメルアドが支給されているので、メールチェックも忘れずに!!

診療科によっても異なりますが、概ね8:10~8:30の間に各病棟などでカンファレンスが行われます。

病棟業務では、看護師たちとディスカッションを行ったり、電子カルテへの入力を行ったりします。

看護師さん達のスキルも高いので勉強の連続です。

 

ミニレクチャーを開催している診療科にローテーションした場合は、定期的に講義があります。

 

慌しい1日の中での一息タイム。

時間が合えば、同期の研修医と午後に向けてエネルギー補給!

 

手術や内視鏡検査、外来診療も指導医の先生がつきながらしっかり教えてもらえます。

 

救急外来は忙しいです(^^;;

自分のスキルもとても磨かれていくのが実感できます。

 

研修医勉強会は夜も開催しています。

レクチャー形式だったり、実技形式だったり。

出席したかどうかで差がでてしまうかも!?

 

夜間救急外来

上級医が常についていてくれるので、緊急時にもすぐにコンサルテーションができます。

安心感が違います!

 

救急外来担当の日は朝までコースですが、本日の業務終了後は医局で研修医の仲間達とおしゃべりタイム。