法人トップ > 筑波メディカルセンター病院 > 地域医療連­携 > かかりつけ医をもちましょう!

ここから本文です

登録医専用ページ

かかりつけ医をもちましょう!

かかりつけ医をもちましょう

医療連携を進めるうえで、かかりつけ医はとても重要です。
また、かかりつけ医をもっていたほうが、医療に対する満足度が高い傾向があるといわれています。効率よく継続性のある医療を受けていただくため、皆さまには地域のかかりつけ医をもっていただくことをおすすめしています。

かかりつけ医のメリット

  • 家族ぐるみの健康管理・普段の状態を知っているので安心
    ひとりの医師と長く付き合うことで、病歴や家族歴などの情報が蓄積され、いざというとき適切ですばやい対応ができます。
  • 効率よく無駄なく最適な医療機関へ
    最近の医療は高度化、専門化がすすみ、どこに受診したらよいのか分からず、いわゆる"はしご受診"になってしまうことがあります。そんな時、状況に応じて適切な医療機関を紹介してもらえます。
  • 時間を有効に使える
    診療所の場合、一般的には病院よりも待ち時間が少なく、受診の手続きも容易です。また、病気のことだけではなく予防や生活習慣なども気軽に相談でき、皆さまの健康を支えます。

 

登録医マップ(当院に登録していただいているクリニック・医院)

 

まだかかりつけ医をもっていない方へ

かかりつけ医は特別な場合を除き、病院の勤務医よりも診療所(クリニック)の先生のほうが望ましいです。  
家から近い、職場に近い、気が合う、家族が行っているなどきっかけは様々です。特に決まりはありません。その先生が信頼できるようになればかかりつけ医です。
「かかりつけ医をどこにしていいのか分からない」など、ご相談については地域医療連携課で承ります。お気軽に担当の医師や最寄りのスタッフまでお尋ねください。

 

数字で見る医療連携(2020年度)

紹介件数 21,554件
診療情報算定件数 20,718件
検査を目的とした紹介件数 1,253件
カンファレンスの院外参加者数 295名
休日夜間初診患者数 10,230名
救急搬送件数 4,807名