法人トップ > 筑波メディカルセンター病院 > 各部門のご紹介 > 介護・医療支援部の紹介 > 教育システム

ここから本文です

介護・医療支援部の紹介

教育システム

介護・医療支援部の教育システムは教育委員会を中心に3つのビジョンを掲げ、プログラムに沿って実施しています。

教育委員会 3つのビジョン

  1. 根拠ある知識・技術を身につける
  2. 基礎的能力(コミュニケーション力、自己理解、課題対応力)の向上を図る
  3. 自分の能力を査定し、必要な知識を学ぶ

 

1.現任教育

2020年度 介護・医療支援部 教育・研修計画

研修名 内容 対象
接遇 ●介護士に求めらるホスピタリティ 全員
医療制度の概要及び
病院の機能と役割の理解
●診療報酬改定 全員
●当院の機能と役割
急性期医療医置けるチーム医療 ●看護補助者に求められる
チーム医療の基本的な考え方
全員
新人オリエンテーション ●介護・医療支援部の一員としての基本的な知識と心構え
新入職員
●感染対策と医療安全の知識
●介護技術の講習・演習
新人フォローアップ ●入職後の経験からの振り返り 1年目
●入職時オリエンテーションのフォローアップ
中堅研修 ●中堅層に求められること ステップⅡ
●気づきを増やすために
●考える力を育てるために
●「気づき」「考える力」を行動にうつすために
リーダーシップⅡ ●管理監督者研修 主任
リーダーシップⅢ ●管理監督者研修 係長
プリセプター研修 ●ティーチングとコーチングについて 推薦者
希望者
●評価について
●新人研修ファイルと各シートの使用方法について

また、教育委員会主催の研修以外にも、各部署の特性を活かした学習会を行なっています。

2.その他

医師や看護師等が主催する研修会等に参加する事や、より専門性を高めるために院外研修を受ける機会があり、介護に関する知識だけでなく、医療や看護に関する事など幅広く学ぶ事ができます。