法人トップ > 法人の理念 > 沿革

ここから本文です

法人の概要

沿革

公益財団法人筑波メディカルセンター 沿革

日付 事柄
1981年(昭和56年) 6月11日 茨城県と筑波大学との連絡会において科学万博開催にあたっての医療問題、県南、県西地域における二次・三次救急医療施設の必要性が提言される。8月以降茨城県・茨城県医師会・筑波大学の関係者による会合が重ねられ特に人口増加の著しい県南・県西地域における二次・三次救急医療の充実と1985年3月から開催される科学万博に対応する救急医療機関の設立についての検討が進められ、財団法人筑波メディカルセンターの設立が計画される。
1982年(昭和57年) 5月22日 財団法人筑波メディカルセンター設立
1983年(昭和58年) 10月14日 病院起工式
11月16日 国際科学技術博覧会労災診療所業務委託開始
1984年(昭和59年) 12月25日 病院本体竣工、建物引渡し
1985年(昭和60年) 2月16日 筑波メディカルセンター病院業務開始
3月17日~
9月16日
国際科学技術博覧会開会、会場内2診療所、5応急手当所業務委託開始
4月18日 筑波メディカルセンター病院内にて総合健診センター業務開始
1986年(昭和61年) 5月19日 託児所開設
9月9日 (財)日本中毒情報センターの委託業務として、つくば中毒110番を病院内仮事業所にて業務開始
筑波剖検センター業務開始
10月1日 開放型病院として厚生省より許可
1987年(昭和62年) 2月10日 つくば中毒110番事業所竣工、新事業所にて業務開始
1989年(平成元年) 4月1日 茨城県立つくば看護専門学校開設
1990年(平成2年) 12月4日 茨城県より地域がんセンター及び特殊病院に指定
1993年(平成5年) 3月11日 厚生省より指定老人訪問看護事業所に指定
4月1日 つくば市と在宅介護支援事業委託契約を締結
5月12日 財団附属こどもの家保育園開設
1994年(平成6年) 3月23日 つくば総合健診センター開設(第2次整備事業)
1995年(平成7年) 10月21日 筑波メディカルセンター病院開院10周年記念行事
1996年(平成8年) 11月14日 デイケアクリニックふれあい開設
1997年(平成9年) 1月14日 茨城県より地域災害医療センターに指定
1998年(平成10年) 3月9日 (財)日本医療機能評価機構の初回認定(県内第1号)
7月16日 筑波メディカルセンター病院ホームページ開設
12月1日 訪問看護ステーションいしげ開設
1999年(平成11年) 3月25日 地域医療支援病院の名称使用について茨城県より承認
5月8日 茨城県地域がんセンター開設(第3次整備事業)
9月21日 筑波メディカルセンター居宅介護支援事業所、いしげ居宅介護支援事業所開設
12月8日 こどもの家保育園増築棟開設
2000年(平成12年) 4月1日 筑波メディカルセンターヘルパーステーションふれあい開設
2001年(平成13年) 3月30日 筑波メディカルセンター病院を主病院とする臨床研修病院の指定
7月31日 つくば中毒110番が(財)日本中毒情報センターに業務移管
10月11日 デイケアクリニックふれあい増築棟開設
2003年(平成15年) 8月26日 厚生労働省より地域がん診療拠点病院に指定
10月30日 厚生労働省より臨床研修病院に指定
12月25日 (財)日本医療機能評価機構の認定更新
2004年(平成16年) 3月31日 災害拠点病院整備事業完了
4月24日 ヘリポート棟開設(第4次整備事業)
2005年(平成17年) 1月22日 (社)日本病院会により人間ドック健診施設機能評価の認定
5月15日 筑波メディカルセンター病院開設20周年記念行事
12月19日 (財)日本医療機能評価機構より付加機能緩和ケア機能の認定
2006年(平成18年) 9月25日 (財)日本医療機能評価機構より付加機能救急医療機能の認定
2007年(平成19年) 2月23日 メディカル立体駐車場完成
2008年(平成20年) 2月8日 厚生労働省よりがん診療連携拠点病院に指定
3月1日 NPO法人卒後臨床研修評価機構の認定
3月3日 筑波メディカルセンターデイサービスふれあい開設
4月21日 (財)日本医療機能評価機構の認定更新
6月5日 筑波大学附属病院と包括的連携協定を締結
10月15日 第19回「緑のデザイン賞」において緑化大賞を筑波大学渡研究室と共同受賞
12月31日 第5次整備事業完了(外来棟、ICU病棟、西館(新 メディカルスクエア)の増築及び救急外来・小児外来・手術室、健診5階等の改修)
2009年(平成21年) 3月31日 つくば市との在宅介護支援事業委託契約を終了
4月1日 (社)日本病院会により人間ドック健診施設機能評価の認定更新
8月4日 こどもの家保育園病児保育室開設
2010年(平成22年) 3月1日 NPO法人卒後臨床研修評価機構の認定更新
3月3日 厚生労働省よりがん診療連携拠点病院に指定
3月5日 (財)日本医療機能評価機構より付加機能リハビリテーション機能の認定
9月21日 中田 義隆 理事長就任
2011年(平成23年) 3月11日 東日本大震災被災
4月30日 筑波メディカルセンターヘルパーステーションふれあい事業休止
9月30日 筑波メディカルセンターデイサービスふれあい事業休止
2012年(平成24年) 3月1日 NPO法人卒後臨床研修評価機構の認定更新
3月26日 茨城県より公益財団法人として認定される
4月1日 公益財団法人筑波メディカルセンターへ移行
中田 義隆 代表理事就任
12月27日 地下水活用システム稼働
2013年(平成25年) 2月5日 子育て応援企業表彰「子育て家庭応援部門」優秀賞
「仕事と子育て両立支援部門」奨励賞受賞
11月6日 第6次整備事業工事 地鎮祭
2014年(平成26年) 2月8日 (公財)筑波メディカルセンター設立30周年記念会を開催
4月29日 中田 義隆代表理事叙勲「瑞宝小綬章」受賞
8月1日 訪問看護ふれあい サテライトなの花が移転(つくば市田中)
9月5日 つくば総合健診センター「人間ドック健診施設機能評価優秀賞」受賞
2015年(平成27年) 2月6日 メディカルプラザ竣工
6月1日 つくば総合健診センターにて保険診療開始
7月24日 国家公安委員会が筑波剖検センター視察
9月10日 関東・東北豪雨鬼怒川決壊による洪水被害にて訪問看護ステーションいしげが被災
9月10日~
9月12日
同災害にてDMAT参集拠点病院となり活動
2016年(平成28年) 3月31日 第六次整備事業完了(3号棟、メディカルプラザ増築、健診センター改修、微生物検査室、ハイブリット手術室増設)
2016年(平成28年) 4月1日 志真 泰夫 茨城県立つくば看護専門学校 学校長就任
2号棟地下1階に死後画像診断用(Ai:オートフシー・イメージング)専用CTの運用開始
「マイナンバー制度」の管理システム導入
6月29日 志真 泰夫 代表理事就任
中田 義隆 名誉理事長の称号授与
2017年(平成29年) 2月19日 中田 義隆 名誉理事長逝去
2017年(平成29年) 11月6日 保育園のあり方検討WGの報告
12月1日 総務課と職員厚生課の統合
2018年(平成30年) 3月24日 中田 義隆先生を偲ぶ会開催
喫茶「リコルド」閉店
4月1日 選択制確定拠出年金制度導入
在宅業務支援システム(クラウド方式)へ更改、タブレット運用開始
9月1日 院内売店ファミリーマート(大型イートイン併設)開店
10月1日 ヘリポート棟1階整備事業:保険薬局「あけぼの薬局メディカル店」開局
2019年(平成31年/令和元年) 1月30日 総務省行政評価局が筑波剖検センター視察
5月1日 新元号「令和」始まる
6月25日 働き方改革推進委員会の設置
2020年(令和2年) 3月1日 勤怠管理システム稼働
4月6日 法人新型コロナウイルス感染症対策本部の設置
11月1日 ハラスメント対策委員会の設置

ページの先頭へ