法人トップ > 筑波メディカルセンター病院 > 各部門のご紹介 > 事務部門の紹介

ここから本文です

事務部の紹介

事務部門の紹介

病院事務部の役割

病院は地域医療において重要な役割を担っており、「継続」していかなければなりません。
そのために必要な病院の財務の安定をはかるため、適切な診療報酬の請求と管理、病床管理を含めた医療施設の効率的な運用など、各部門との情報共有と連携を行い、そして患者さんが安全に安心して医療が受けられるように事務的支援を行っております。

事務部長 中山和則

病院事務部行動指針

「自ら考え行動する」
100名近い事務部職員は、以下の各課において、様々な業務に当たっており、一人ひとりが「指示待ち」でなく、「今自分がやるべきことを考え、実行できる」職員を目指します。