法人トップ > 筑波メディカルセンター病院 > 患者さんサポート情報 > 費用のこと

ここから本文です

患者さんサポート情報

費用のこと

「医療保険制度や手続き」のご案内

高額な医療費を支払ったときは高額療養費で払い戻しが受けられます

高額療養費とは、同一月(1日から月末まで)にかかった医療費の自己負担額が高額になった場合、一定の金額(自己負担限度額)を超えた分が、あとで払い戻される制度です。70歳未満の方で、医療費が高額になることが事前にわかっている場合には「限度額適用認定証」を提示する方法が便利です。

詳細は「全国健康保険協会(協会けんぽ)ホームページ」(外部リンク)をご参照ください。

高額療養費 限度額適用認定証とは

70歳未満の方は、治療前に「限度額適用認定証」の手続きをとると、患者さんが負担する医療費のうち高額療養費に該当する分を病院に支払う必要がなくなります。

◇70歳未満の方の自己負担限度額の区分

区分 自己負担額
ア:標準報酬月額
83万円以上
252,600円+(総医療費-842,000円)×1%<多数該当 140,100円>
イ:標準報酬月額
53万円~79万円
167,400円+(総医療費-558,000円)×1%<多数該当 93,000円>
ウ:標準報酬月額
28万円~50万円
80,100円+(総医療費-267,000円)×1%<多数該当 44,400円>
エ:標準報酬月額
26万円以下
57,600円
<多数該当 44,400円>
オ:住民税非課税 35,400円
<多数該当 24,600円>

保険料を滞納されている方は、限度額適用認定証の利用ができません。
【詳細】国保の方は、市役所・町役場にお問い合わせください。

手続き方法

①「限度額適用認定証」を発行してもらいます。
‣国民健康保険の方 ⇒ 市役所・町役場
‣協会健保 ⇒ 協会けんぽ都道府県支部
‣健康保険組合・共済組合 ⇒ 健康保険組合・会社担当部署

②1階入院受付(5番窓口)に「限度額適用認定証」を提出します。

ワンポイントアドバイス!

‣あらかじめ入院時期がお分かりの方は、入院前にお手続きができます。
‣緊急入院など、事前に手続きができなかった場合でも、同一月内にご提出いただければ利用できますので、お早めにお手続きください。

この他、特定疾患、傷病手当等の制度もありますので入退院サポートステーション(通称:SSさくら)にお問い合わせください。

お問い合わせ

〒305-8558 茨城県つくば市天久保 1丁目3番地の1
筑波メディカルセンター病院 / 入退院サポートステーション(通称:SSさくら)
電話:029-851-3511(代表)